赤色のサプリ

皮膚炎にならないためにしっかりと対策|アトピーの改善も期待できる

湿疹と痒み対策

女性と空

日常生活でケア

皮膚のかゆみや湿疹が治まらず、掻けばただれて悪化し、少し良くなってもすぐに再発するのがアトピーの特徴です。アトピー性皮膚炎はアレルギーの一種で、遺伝的な要素もあると考えられており、花粉症や喘息を持った人が家族にいると、発症しやすくなることがあります。アトピーの治療にはステロイド剤を用いますが、薬をやめると逆に悪化することが多く、また皮膚が薄くなって抵抗力が弱まる点も問題です。アトピーの症状を抑えるには、ハウスダストや化学物質などの刺激をできるだけ受けないようにすること、皮膚の清潔を保つこと等のほかに、免疫の過剰反応を起こしやすい体質の改善が大切です。ストレスの解消やバランスの良い食生活を心がけることも効果的です。

サプリで体質改善

アトピーの人は普通よりも角質層が薄く、保湿の役割を果たすコラーゲンなどが少ないため、肌が乾燥しやすくなっていると考えられます。肌が乾燥すると刺激に対して過敏に反応し、炎症を起こしやすくなります。肌の水分量を保つためには、ヒアルロン酸やEPAの配合されたサプリメントが用いられます。また腸内環境に問題があると、免疫機能に異常をきたす可能性が高くなります。乳酸菌やアシドフィルス菌、食物繊維を含んだサプリメントは、善玉菌を増やし腸内環境を整える働きがあります。ステロイド剤による治療は、効果もありますが副作用も大きいため、今後はこうした栄養補助食品によるアトピーの改善が、広く採り入れられていくと予想されます。